無印「ポータブルアロマディフューザー(MJ-PAD1)」の感想

無印「ポータブルアロマディフューザー(MJ-PAD1)」の感想

2017年11月に発売した無印良品の「ポータブルアロマディフューザー(MJ-PAD1)」を買ってしばらく経ったので、感想を書いていこうと思います。

普通のアロマディフューザーは既に持っているけれど、
里帰り中に実家でもアロマで癒されたいと思い、ポータブルタイプの物を今回購入しました。

アロマディフューザーって一般的には水を使うと思うのですが、
この商品は水を使わないで風で香りを楽しめます。

<スポンサードリンク>



 

ちっちゃくてコンパクトなアロマディフューザー

ポータブルと言うだけあって、本当にコンパクト。手のひらに収まるサイズなので持ち運びしやすいです。

縦75mm x 横75mm x 高さ37mm
重さ72g

まるっこいデザインがかわいい!

香りの範囲は50cm

香りの範囲は50cm程度なので、卓上で作業している時や寝る時など、移動しない時に使っています。
範囲内なら普通のアロマディフューザーと同じように香りを楽しめますよ!
部屋全体に香る通常のアロマディフューザーとは違い、香りの範囲が狭いので、
周囲に気を使わずに自分好みのオイルを使えるのが良いです。
もしかしたらオフィスでも使えるかも?

使い方

使用するにはまず付属のUSBケーブルで充電をします。充電時間は約3.5時間。

USBを接続している時は連続で運転。
接続していない時は、電源を入れてから2時間後に自動で止まります。
満充電で合計8時間使用できるそうです。

本体をスライドするとパカっと開きます。

ホルダーのフェルト部分にエッセンシャルオイルを3〜5滴ほど垂らします。
(ホルダーは1つ予備がついています)

あとは本体の上部をスライドさせて、電源をONにするだけ!

付属のポーチが便利

付属のポーチにすっぽり収まります。

使用した感想

メリット

・どこでもアロマが楽しめる。軽くて小さいので持ち運びやすい。
・水が要らないので準備が楽ちん。
・香りの範囲が狭いので、周りを気にせず好きな香りを楽しめる。
・デザインがシンプルでかわいい。どんな部屋でも馴染む。
・コンセントが無いので、ゴチャゴチャ感が出ない。

デメリット

・しいてあげるなら、かすかに音がする事。寝る時だと気になる人もいるかも。

まとめ

デメリットにあげた音に関しては、私は全然気にならずに熟睡出来ているので、
このアロマディフューザーには大満足です。
これからも仕事中や寝る時に使っていこうと思います!

 

 

 

無印良品カテゴリの最新記事